立教小学校

自分の世界を持てる子ども

自分の世界を持ちなさい

立教小学校では子ども達に「自分の世界を持ちなさい」と言っています。これは学校の勉強だけしていたのでは本当の自分の能力は育たないという事です。

神様から特別にいただいている自分だけの能力を上手に伸ばす事が自分の世界を持つ事の意味です。

ですからご家庭でも、お父様、お母様が自分の世界を子どもに示す事が大切です。

子どもが成長する時に最も大切なのが「お手本」です。子どもは、まわりの人達が歩いているから歩き、しゃべっているからしゃべるのです。

教育で大切なのは、まわりの大人がそう願っている生活をする事です。ですから自分の世界を持つ事は、子どもだけでなく、教師にも、親にも必要な事なのです。そして学校の勉強は、より大きな自分の世界を築くための基礎と言えるのです。

そのために教科の学習は週5日で済ませ、土曜日は、色々な形で自分の世界を築くための時間に、当てています。そして日曜日は、地域の教会での主日礼拝、日曜学校への参加を勧めています。

ページの先頭へ戻る

立教小学校
〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-36-26

Copyright © 2010 Rikkyo Primary School. All Rights Reserved.